何のために働くか

はいさ~いクニオです。

元旦にインフルエンザになり、

苦しい2018年の始まりとなりました。

3日間くらいの高熱の中、

今後について色々と考え事をしていました。

 

私は、大学を卒業しすぐに今の飲食業という仕事に就きました。

当時は、今とは比較できないくらい劣悪な労働環境だったのですが、

社員の意識が高く、また皆仕事に誇りを持っていました。

 

入社して1年足らずで年商1億のお店の店長にもなることができ、

また給与面においても同世代の友達よりもらっていたため、

それなりに満足をして働いていました。

 

当時はほとんど休みを取った記憶がありませんでしたが、

結果を出せば更に大きいお店に異動することができ、

それが皆の中でのステータスでもありました。

 

気付けば1年、2年とあっという間に過ぎ、

30代に差し掛かった時、結婚という転機が訪れ、

2人の子供にも恵まれました。

 

ここら辺から、ようやくごくごく一般的な生活になるわけですが、

自分の中で意識の変化が生まれ始めました。

社会人になって以来、

自分の事だけしか考えていなかったのですが、

子供中心の生活に変化し、

また子供たちを養っていかなくてはならないという責任も生まれました。

 

守るべきもののために、必死に働かねばと思ったのですが、

一生懸命働けば働くほど、子供との時間が少なくなり、

ただただ生活をするためだけに働く現状に疑問を感じ始めました。

私は何のために働いているのだろうかー。

 

この仕事は体力勝負です。

今はまだいいかもしれませんが、これから10年も20年先も

体力が続く保証がありません。

(正直、しんどいです!)

 

そう考えだしたときに、

他の仕事への転職やこのビジネスでの独立も視野に入れて

稼ぎを増やしていかねばという決意に至りました。

 

このビジネスは行動量です。

どれだけ自分を縛り上げて行動できるかなんです。

いつも口ばっかりになってしまっているので、

しっかりと結果を出し、当ブログで公開していきたいと思います。

 

まだまだ未熟な私ですが、

これから目標に向かって、必死に頑張っていこうと思いますw

どうぞよろしくお願いいたします!!!

 

 

クリックしていただくと励みになります!!

よろしくお願いいたしますL(´ω`)」

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


             

2件のコメント

  • クニオさん

    おはようございます。

    ブログ、ものすごく共感しました。

    特に共感したのが、

    >ただただ生活をするためだけに働く現状に疑問を感じ始めました。

    この文章です。

    私も15年間、サラリーマンをしていましたので、クニオさんのお気持ちよくわかります。

    ただただ生活のために働く人生って、塀こそないものの、刑務所に入っているのと同じですよね。

    表現が悪くてすいません…。

    これからもブログがんばってくださいね!

    また訪問させて頂きます。

    • 当ブログを見ていただきまして有難うございます。また、大変励みになるお言葉もいただき、今後も頑張ってまいります!!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください