目標の立て方

はいさ~い、クニオです。

髪の毛がだいぶ伸びてきました。

量が多いのと、もみあげがくせでカールするので

最近「ワカメちゃん」と呼ばれています。

 

目標をもつことはとても大事なことですね。

目標のない稼ぎは、当然売上も上がってきませんし

モチベーションも上がりません。

闇雲にやるよりもゴールを意識した方が、

俄然頑張りが違うかと思います。

 

 

今日は、

私が実践している「目標」の立て方についてです。

簡単に言ってしまうと、

目標を立て逆算して行動していくことなのですが、

いろんなことに応用できるのでご紹介したいと思います。

 

まず、目標の立て方なのですが

より具体的にイメージできる状態の方がいいです。

例えば、せどりで稼いで遊ぶではなく、

せどりで月収40万円稼ぐ。

そして、家族4人で3泊4日ハワイ旅行に行く。

1日目は○○の海へ行って・・

など、それを見ただけでイメージできるようにすることです。

 

大事なのは、その目標がワクワクするものであるかということと

今の自分に対してストレッチしている目標であるかどうかです。

私自身経験もあるのですが

こうやろうという意思とこうありたいというイメージの力だと

絶対的に勝つのはイメージの力なんですね。

だから、多少の無理かなと思う目標があろうが

具体的かつ鮮明なイメージがありさえすれば目標は達成できると

いうのがこの考えのもとです。

 

わかりやすくを例を出してみましょう。

 

例えば、せどりで月収で10万円達成したい!という

目標を立てたとします。

何のために?達成させたいのかも書き出してみましょう。

何にもないのであれば、こじつけでも良いので見つけましょう。

10万円稼いで、腕時計を買うでも良いですし、

彼女と熱海の温泉に1泊2日で行くでも良いです。

動機も見つかったら、店舗やらネットで調べたり探したりしてみることを

オススメします。

ブックマークなんかして、いつでも見れる状態にしておくと良いですよ。

 

目標が決まったら、いつまでに達成させるのかを決めましょう。

例えば、4ヶ月後の8月に達成するとしましょう。

8月月収10万円と決まったら、

逆算して1ヶ月の目標を決めていきます。

8月10万円←7月7万円←6月4万円←5月2万円←今

こんな感じで!

 

月の目標が決まったら、週間、そして1日の目標を決めます。

5月の月収2万円を達成させるためには、

月商10万円(利益率20%の場合)が必要になります。

10万円÷31日=3225円なので、

1日あたり3225円の売上が必要ですね。

これが週だと、

1週目(1日~6日):19350円

2週目(7~13日):22575円

3週目(14~20日):22575円

4週目(21~27日):22575円

5週目(28~31日):12900円

の売上が必要になってきます。

 

1日だとでっこみ引っ込みがあるので、

週間で売上目標を立てた方がわかりやすいです。

次に利益から考えてみましょう。

2万円÷31日=645円

1日あたり645円の利益を持つ商品を見つけて

購入すれば良いという計算になりますね。

 

※実際には、仕入れをしてすぐに販売できるわけではないですし、

売れる日数もこの通りとは行きません。

ですが、

ただ闇雲に仕入れて販売をしているよりも

目標達成のために

日々何をどれくらいしなければならないかが明確になってくるはずです。

 

1日のやることが決まったら、1日1日しっかりとやりきることですね。

これがホントに難しい・・。

特に副業の方は、本業の給料があるため

無理してお金を稼ぐ必要がないですからね。

誰にも迷惑をかけることはありませんし。

 

その気持ちよくわかります。

ですが、ここうのままでは現実変わりません。

今日はいいかなーとか諦めかけた時は、

先ほど登録したブックマークみて自分を奮起させましょう!!

 

最後に、、

野村監督の著書「野村ノート」より

『行動が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 人格が変わる

人格が変われば 運命が変わる

運命が変われば 人生が変わる』

やってやりましょう!

では!!

 

 

 

クリックしていただくと励みになります!!

よろしくお願いいたしますL(´ω`)」

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


             

コメントを残す