せどりの利益率計算、売上を達成するためにいくら仕入れるのか。

こんばんは、クニオです。

昨日は、突如決まった新年会で

深夜1時から焼き肉を食べに行ってきました。

胃がもたれております。

 

せどりをやるうえで意識して行かねばならないのが

「利益率」です。

少し前まで、私も勘違いをしていましたので

参考になればと思い書かせていただきます。

 

まず、計算方法なのですが

売上ー仕入れ金額ーAmazon手数料=利益

利益÷売上×100=利益率(%)

ということになります。

利益を売上で割ることによって、利益率が出てくるのですが

誤って利益を仕入れ金額で割ってしまうとまったく違ったものが

計算されてしまうんですね。

 

例えば、1000円で仕入れて3000円で売れたとすれば

3000円ー1000円ー(Amazon手数料約25%だとして)750円=1250円

1250円÷3000円×100=41.7%(利益率)

 

 

もひとつ、0円で仕入れて10000万で売れた。

10000円ー0円ー(手数料25%として計算)2500円=7500円

7500円÷10000円×100=75.0%

 

Amazonで販売する以上、手数料は絶対にかかってくるので

例え0円で仕入れた商品があろうが利益率が100%を超えることはありません。

私の中では、利益率が25%以上であれば仕入れ対象としています。

もちろん例外もあり、

利益率が低くても回転が良ければ仕入れるようにしています。

 

次に、

売上を作るためにいくら仕入れなければいけないかという計算です。

売上ー仕入れ金額ーAmazon手数料=利益

仕入れ金額=売上ーAmazon手数料ー利益

=売上ー25%(上記の25%と計算)ー25%

=100%ー50%=50%

 

手数料はカテゴリーや商品の大きさなどによっても変わってきますが、

おおよそ売上の50%を仕入れられれば、理屈上はその売上を達成することができます。

(理屈上というのは、仕入れた商品がすべてその月で売れたということです)

 

なので、実際には大体60~70%くらいの仕入れをしないといけないんですね。

100万円を売りたいのであれば、60~70万円ぐらいの仕入れが必要というわけです。

 

売上がなかなか伸びないという方や、

売ってるけど利益がなかなか出ていないという方は参考にしてみてくださいね。

では、またま~さい。

 

 

 

 

クリックしていただくと励みになります!!

よろしくお願いいたしますL(´ω`)」

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


             

コメントを残す